代表挨拶

医学・薬学など生命科学における今日の発展は、実験動物化学の発展がその重要な役割の一端を担っていると私達は考えております。

私達は3万体以上の動物輸送経験を活かし、これまでに多くの国公立大学・企業などの研究施設や実験動物産業の架け橋として実験動物輸送という形でお客様の信頼にお応えして参りました。

代表取締役

弊社では、そうした輸送に関するお届けの質を高めるため、実験動物など生体輸送について「温度管理」「時間管理」「衛生管理」の三大管理の原則を適切に実施しております。

更に、この原則に加えて平坦な道路を出来るだけ選択、空輸の時間を調節、動物の種類に応じた配慮、対象となる輸送物に応じた個別プランを一つ一つの輸送に都度実施しております。

もちろん混載は一切ございません。専用チャータ車輛による輸送を行います。このような私達のこだわりは、今 創業平成2年から現在に至るまで無事故・無死着という実績となり、実を結んでおります。

しかし、この成果に満足することなく 決して驕らず高ぶらず、より高品質なサービスを求め
私達は今後も安全で確実な輸送事業を通じ、創薬研究・生命科学の進歩や社会への一層の貢献を目指し邁進いたします。

会社概要

会社名 日本動物輸送株式会社
Japan Animal Express, Inc.
代表者 代表取締役 川上 康正
所在地 〒562-0028 大阪府箕面市彩都粟生南1-14-9-302
TEL 072-734-8745
FAX 072-734-8746
E-MAIL info@sanyu-log.com
創 業 平成2年(1990年)
設 立 平成6年(1993年)7月14日
沿革 1990年 軽貨物自動車運搬業を開始
      生体輸送を開始
1993年 有限会社サンユー設立
2011年 現「日本動物輸送株式会社」へ商号変更

主要取引先

◆教育機関 ◆研究機関
東京大学
京都大学
大阪大学
徳島大学
岡山大学
鳥取大学
名古屋大学
神戸大学
高知大学
近畿大学
同志社大学

他多数
京都霊長類研究所
放射線医学総合研究所
株式会社日本生物化学センター
理化学研究所
自然科学研究機構生理学研究所

他多数

※順不同、敬称略

この他にも多数のメーカー様、一般企業様などもお取引させていただいております。